彼氏欲しい🧡こんなに簡単🧡彼氏が必ずできる驚きのサイト🧡

ネットでの出会いは危険?直接会う前に注意する3つのこと

ネットが急速に普及し、とても遠くにいる方とでも簡単に出会える時代になりました。

全く知らない人と匿名でコミュニケーションがとれるので、気軽に話せることがメリットですよね。
そして、気が合えば、実際に会うこともできます。この出会い方は非常に便利ですが、危険も伴います。

今回は、ネットで出会った方と直接会う場合に気をつけるべきことについて、ご説明します。

ネットでの出会いは簡単

現在、TwitterやInstagram、オンラインゲームなどを利用するのは当たり前になってきており、ネットで出会うのは非常に簡単です。
気になる人がいればダイレクトメールを送り、その場でLINEを交換することができます。日本に限らず、世界中の誰とでも繋がれる時代なのです。これは一昔前ではできなかった出会い方で、人と出会う範囲を無限大にしました。

ネット上の出会いは悪用ができる

ネットで出会う方法は画期的で、幅広い方と出会えます。しかし、悪用することもできるのです。直接話すわけではないので、名前や性別、住所など全ての情報を偽ることが可能になります。このような悪用方法は頻繁に行われており、実際に利用している人は中年のおじさんであるのにも関わらず「彼女募集中」などと書いて、イケメンの画像を使い、若い女性を狙っている人もいるのです。

ネットが普及したことで、ネット上ではどんな人にもなりすますことができるようになったのです。
あなたがネット上で話している相手も、本当は全く違う人なのかもしれません。

出会いがネットの場合、直接会うのは注意が必要

上記のように、ネット上では身分を偽って、若い子を狙っている悪い大人がウヨウヨいます。そのため、出会うキッカケがネットだった場合、直接会うには注意が必要です。相手をしっかりと見極めて、安全であるということが分かった後に会うようにしましょう。

すぐに会おうとしてくる人は要注意

ネット上で知り合い、すぐに「会おう」と言ってくる人には要注意です。
このような場合は、体目的であったり、このような出会い方に慣れている可能性が非常に高いことが推測されます。

トップ画像がとてもイケメンな人に「会おう」と言われたら、嬉しくてすぐに会ってしまいそうになりますよね。
しかし、よく考えてみてください。あなたが絶世の美女であり、本気で彼氏を探している場合、ネット上で出会った人にすぐ「会おう」と言いますか?相手がどんな人なのか分からないのに、会おうと言うのはリスクが大きすぎると思いませんか?
もっとお互いを知ってから、「会う」という選択肢が出てきますよね。

このようにネット上で出会った場合は、誰でも慎重になるはずです。
それなのにも関わらず、すぐに「会おう」と言ってくる人は注意が必要になります。

スペックが高いアピールをしている人に要注意

SNSのマイページやプロフィールに「年収2,000万円」や「社長」などが書いてあり、スペックが高いアピールをしている方がいらっしゃいます。
そのようなことがプロフィールに書かれている場合、どのような人物かは2つのタイプに分かれるのです。

1つは知名度を上げて、自身のサイトやブログを見てもらうために活動している方で、出会いなどは求めていません。もう1つは出会い目的で、スペックが高いことで女性から注目されようと考えている方です。
前者は出会いを求めていないので、フォローをしようがダイレクトメッセージなどは送られてきません。対して後者は、出会いを求めるためにスペックが高いアピールをしているので、すぐにダイレクトメッセージが飛んできます。

少し考えてみると分かることですが、「年収2,000万円」が本当であれば、SNSで出会いを求めなくても他で女性を探すことは容易にできます。また、これだけ稼げる方は頭も良いので、わざわざどんな人がいるのかも分からないようなSNSで出会いを求めたりしないのです。

高スペックな男性は惹かれますが、釣られないように注意しましょう。

夜の時間に会おうとしてくる人に注意

ネット上で出会った人と直接会うことが確定した後、いつ会うか決めているときに「夜」に会いたがる場合は要注意です。夜ご飯を食べたあとに、ホテルに連れ込まれる可能性がありますよ。

初めて会うとなると食事をすると思いますが、夜の場合はお酒も入り、ホテルに誘われる可能性が非常に高いのです。本当に気を使える男性ならば、初めて会う女性に対しては「昼」に会うことを提案してくれるはずです。
昼であれば、軽くランチをして帰宅という流れになると思います。
初めて会うのであれば、これくらいがちょうど良いですよね。

もし、待ち合わせの時間で夜を指定された場合は「昼に会おう」と提案してみてください。
そこでどうしても夜ということを言われた場合は、会うのをやめるようにしましょう。

まとめ

ネットは非常に便利で、出会える人の垣根を無くしてくれました。これを健全に活用していれば問題はないですが、必ず悪いことを考える人が出てきます。
ネットは身分を偽れるので、本当に危険です。
ネット上で出会った方でなく、直接出会った方と上手くいくことが理想ですね。

しかし、世の中にはネット上で出会い、結婚までした方が12%もいます。このような結果もあるので、一概に「ダメ」とは言えないのがネットの世界です。
ネット上で出会った方に直接会う場合は、細心の注意をはらうようにしましょう。

関連記事

あなたは自分を傷つけてない?辛い恋愛のパターンと対応策

ネットでの出会い〜会う為に欠かせない3つの情報〜

あなたの恋愛がうまくいかない理由はこんなところにあった!

彼氏を好きじゃないと気づいた瞬間とその対処法とは?

悲しんでいるだけでは前に進めない!辛い失恋を乗り越える方法4選

誰でもいいから付き合いたいと思ったら誰とも付き合えない?